とある東北の山奥。まるで輩が住んでいないような辺鄙な村、

とある東北の山奥。まるで輩が住んでいないような辺鄙な村、熊出村。その熊出村神社の巫女として使えていた少女、まちは田舎の生活に辟易して都市の高校生に進学することを決意する。

ただし、現代社会といった隔離されたかと言うほどの生まれです、熊出村に小さいころから住んでいた結果、都市の生活にあこがれてある雑貨も、極度の生まれ引け目をもち。しかも、触っただけで器械を壊して仕舞うほどの器械音痴だった。

そんなマチが都市に現れることを心配する、牡のヒグマ「ナツ」。

ナツは不思議なことにパーソンと会話することができ、装備を使うことができる著しいくまです。

こんなクマのナツに中位バカにされるかのように試練を受け取るマチ。

そういった二人ののんびりとした田舎の手遅れ命が楽しめるマンガだ。

マチってクマのナツのスロー雰囲気ですすむおしゃべりが誠に癒されます。

美しいマチがナツに出される、さまざまなユニークな試練に挑戦するのですが、どれもナナメ上の道順に失敗してしまい。オシャレな女性に罹るどころか、どんどんと生まれ引け目を凄く講じる流れはユニークものです。

マンガなのにもかかわらず、読んでいるってどっかのんびりとした雰囲気を食らうことができるおススメのマンガだ。

胸が小さくならないでスリムになる方法